鈴木さん速報

スロットとパチンコの2chまとめブログです。パチンコ・スロットの実践報告、解析、新台の評価情報などをまとめて紹介しています。

    スロット・パチンコの2chまとめなら鈴木さん速報!

    2017年09月

    パチンコとスロットの2chまとめ
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/28(木) 00:44:57.552 ID:5Ro82v4E0
    大学行かずに日がなパチスロ
    頭の中もずーーっとパチスロのことしか考えられない
    今年3年なのに就活も一切してないし
    どうすりゃええねん

    【スロット依存性の大学生だけどスロットやめたい!】の続きを読む

    パチンコとスロットの2chまとめ
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 14:44:42.33 ID:/BjFZ3PO0NIKU
    保険に入りまくってる奴のアホっぷりな
    保険料支払ってる間の何年間に、それが起こったらそのギャンブルに勝てるかとか考えて入ってる奴いないだろ
    ガン保険のパンフ見て計算したけど、8年の間にガンにならないと負けってぼったくりすぎだろ
    過去にガンになった奴は入れないのに、過去ガンになったことない奴向けのギャンブルが、ここから8年内にガンになるでしょうか?ってアホか
    どんなギャンブルやねん

    【保険とかいう胴元が必ず勝つギャンブル!】の続きを読む

    パチンコとスロットの2chまとめ
    1: ばーど ★ 2017/09/29(金) 15:43:49.71 ID:CAP_USER9
     厚生労働省は29日、20~74歳の約320万人(3.6%)が、生涯でパチンコや競馬などのギャンブル依存症が疑われる状態になったことがあるとする2017年度調査結果を発表した。

     16年度調査と比べ0.9ポイント増加。前回は都市部に限った調査だったが、今回は地方も含み国内の実態をより正確に反映している。諸外国と比べ日本の割合は高く、対策が急務になっている。

     今年度の調査は、全国300地点の住民基本台帳から無作為に対象者を抽出。16年度調査の4.5倍となる1万人に対象を広げて面接を行い、4685人分の有効回答を得た。

     その結果、過去にギャンブル依存症となった疑いがある人は158人(3.6%)だった。男女でみると、男性は6.7%、女性は0.6%と男性に多い。最もお金を使ったのはパチンコ・パチスロが最多で、123人(2.9%)だった。

     直近1年で、ギャンブル依存症が疑われたのは32人(0.8%)で、16年度調査と比べ0.2ポイント増加した。過去1年以内にギャンブルに使った平均額は月約5万8千円だった。

     ギャンブル依存症が疑われる人の割合を諸外国と比較すると、生涯でみた場合は、オランダが1.9%(06年)、フランスが1.2%(11年)、スイスが1.1%(08年)であり、日本の割合の高さが目立つ。

     一方、直近1年の依存症が疑われる人の割合では、米国は1.9%(01年)と日本よりも高く、日本は英国の0.8%(00年)と同水準だった。

    引用元記事はコチラ
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H3R_Z20C17A9000000/

    【【悲報】日本人、ギャンブル大好き民族だったwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ