鈴木さん速報

スロット・パチンコ関連のまとめブログです。新台の評価や感想、解析から業界情報まで幅広く紹介しています。

    スロット・パチンコの2chまとめなら鈴木さん速報!

    2018年05月

    パチンコとスロットの2chまとめ

    1: 風吹けば名無し 2018/05/04(金) 08:11:32.03 ID:QHQJUM8Pd
    勝てんぜお前は

    【これからパチンコ屋に行くやつに言いたい】の続きを読む

    パチンコとスロットの2chまとめ


    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [GB] 2018/05/03(木) 21:15:10.05 ID:BYI8e9X40● BE:885175949-2BP(1500)
     日本は世界的にも治安の良い国と言えるだろう。特に、日本では落とした財布やお金が戻ってくるというのは中国人にとっては非常に驚きのようだ。警視庁によると、2014年の1年間に東京都内で落とし物として届け出られた現金は約33億4000万円にものぼる。
    そのうち、74%が持ち主に返されたというから驚くのも無理はない。

     中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本人はどうしてそんなに正直なのか」と題する記事を掲載した。結論からすると、記事は日本人が正直なのは道徳心がからだけではなく、日本の法律が整っていることが大きく関係していると主張している。

    (中略)
     記事はこのように、日本は落としたお金が返ってくる社会であることを認めてはいるものの、主な理由は道徳面ではないと主張している。
    法が整備されているために、所有者・拾得者ともに権利が保障されていることが主な理由だと論じた。

     しかし、届け出る拾得者が皆、違法になることへの恐れや報労金目当てとは言えないだろう。やはり、「落とし主は困っているだろうから届け出る」、あるいは「ネコババすることは良心が痛むため」という人も多いのではないだろうか。中国では落としたお金を見返りを期待せずに届け出ることなど、まずあり得ないことなので、法の整備のおかげだとうがった見方をしてしまうのかもしれない。

    記事の全文はコチラ
    http://news.searchina.net/id/1658565?page=1

    【中国人「日本人はなぜ拾ったお金を届けるの?」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング