鈴木さん速報

スロットとパチンコの2chまとめブログです。パチンコ・スロットの実践報告、解析、新台の評価情報などをまとめて紹介しています。

    スロット・パチンコの2chまとめなら鈴木さん速報!

    社会

    パチンコとパチスロタイター禁止
    1: 名無し募集中。。。 2019/03/25(月) 23:21:31.78 0
    もうおわりや

    【パチ屋のライター来店規制が強まってるらしい】の続きを読む

    パチンコとパチスロの画像
    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [KR] 2019/03/22(金) 17:19:25.14 ID:SFT5vjeA0 BE:837857943-PLT(16930)
     大阪府警の二つの警察署で、百数十件の捜査書類などが不適切に放置されていたことが、府警への取材で明らかになった。

    未解決のまま公訴時効を迎えた事件も十数件含まれていた。府警では過去にも同様の問題が発覚し、全65署を一斉点検。うち61署で捜査書類など計8345点の放置が、2016年に明らかになっている。

    引用元記事
    https://mainichi.jp/articles/20190321/ddn/041/040/013000c

    【もう時効になったお前らがやった悪いことw】の続きを読む

    パチンコとパチスロの画像
    1: 猪木いっぱい ★ 2019/03/23(土) 22:01:51.08 ID:LyJplUzo9
    パチンコ(パチスロ)ファンの喫煙状況等を調べたホール来店客調査(回収サンプル数2,924人)の2018年度版について、調査を実施した日遊協が公開した。

    報告書によると、ファンの喫煙割合は全体の54.7%(主に紙タバコ:43.2%、主に電子タバコ:11.5%)となる結果になった。喫煙率は、1日の遊技で利用する金額が多い層ほど概ね高くなる傾向となり、利用金額1~3万円未満の層の喫煙率は61.5%、利用金額3~5万円未満の層は64.7%に上った(利用金額3000円未満は喫煙率37.7%)。

    国が受動喫煙対策を進めるなか、パチンコホールも今後、遊技コーナーを完全禁煙とし喫煙ブースの設置を行う、あるいは加熱式たばこ専用フロアを設けるなど、国の方針に沿った対応が迫られている。

    仮にホール内での遊技時に禁煙となった場合の意向について、今回の調査では半数以上(61.7%)が「遊技頻度は変わらない」と回答。その一方で3割程度が「少なくなる」「行かなくなる」と回答しており、今後、ホールの禁煙化が進んだ際に多少の遊技頻度の減少や離脱の可能性を示唆する結果となった。また、禁煙となった場合のホールの滞在時間についても、遊技頻度と同様の傾向となり、半数以上(54.8%)が「変わらない」と答えた。

    今回のアンケートでは、ファン人口拡大に効果的と考えられる“連れパチ”(2人以上で来店すること)の実態についても調査している。“連れパチ”の意向や経験は、若い層ほど高い結果となった。パチンコで遊ぶ際の人数は、全体の68.8が「1人」、26.1%が「2人」と回答。1人と回答したのは、女性に比べ男性が高く、20代女性の場合、「2人」と回答したのが5割を超えている。

    “連れパチ”層を増やすには、誘いやすいパチンコホールにすることが不可欠だ。「誰かを誘いやすくなるパチンコホール」という調査では、「使用金額が少なくすむ」「長く遊べる」という選択項目を支持する割合が高かった。また年代別では20代が「人気コンテンツを使用する」の支持割合が他の年代に比べて高く、女性の全年代が「女性が入りやすくなる」という項目を支持する傾向となった。

    調査は、2018年11月17日~12月3日にかけて、日遊協と九遊連青年部の加盟ホールの来店客を対象に行われ、33社、161ホールの来店客2,924人から回答を集めた。同様の調査は2007年から日遊協が主体となり毎年行われ、ファンの特性、プレー実態、ニーズなどの動向の変化の把握等を調査目的としている。

    https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-26551/

    【パチンコファンの喫煙率54.7%、禁煙化しても「遊技頻度変わらない」が半数以上に! 】の続きを読む

    パチンコとスロット2chまとめ

    1: ひぃぃ ★ 2019/03/23(土) 14:37:49.18 ID:RAWP44LJ9
     昔からパチンコユーザーは、9割がお金を失い、残り1割だけがなんとか儲けるという図式の上に成り立っている。そのわずかな勝ち組のことを、パチプロとか、スロプロなんて呼んでいる。そしてこのプロ連中って、今と昔とでは全く置かれている環境が異なっている。一言でいえば、実に苦境に立たされているのである。(文:松本ミゾレ)

    ■タバコの煙と騒音の中で月150時間稼働して30万円

    先日、5ちゃんねるに「30歳無職、パチスロ生活者ですが質問ありますか」というスレッドが立っていた。今となっては絶滅危惧種の、無職でパチスロ一本の生活をしているプロである。彼の場合、毎月平均30万程度を稼いでいるという。年収に換算すると、大体360万程度となる。 (中略)

    この月額30万円って、高いのではないか? という気もしてしまうが、それが現在の日本が不景気の真っただ中にあるからそう感じられるに過ぎない。実際パチプロってほとんどが勝ち金を申告していないので無収入扱い。まあ脱税である。そのため各種税金が鬼のように・・・

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    引用元記事
    http://news.livedoor.com/article/detail/16168707/

    【昔のパチプロは1000万稼ぐ人もいたが今は…】の続きを読む

    パチンコとパチスロの5chまとめ

    1: プラチナカムイ ★ 2019/03/22(金) 02:20:36.87 ID:TJWeOiW79
     2018年10月、愛知県知立市のパチンコ店の駐車場で現金3000万円入りのかばんが奪われた事件で、警察は名古屋市職員の男など2人を21日に逮捕しました。 

     強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、いずれも名古屋市守山区に住む、同市交通局の職員夏山光生容疑者(36)と、電気設備会社に勤める伊藤琢也容疑者(36)です。警察によりますと2人は共謀し、2018年10月5日午前11時前、知立市上重原町のパチンコ店の駐車場で、景品納入業者の男性(35)に体当たりして売上金3000万円が入った手さげかばんを奪い、男性の頭や腰などに全治1週間の打撲をさせた疑いがもたれています。

    警察は防犯カメラなどの所要の捜査で2人を特定したとしていて、調べに対して夏山容疑者は「わかりません」と容疑を否認し、伊藤容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。2人は昔からの知人とみられ、警察は計画的な犯行とみて調べています。 

    【パチ屋の景品交換所から3000万円を強奪した事件で名古屋市の職員ら逮捕】の続きを読む

    パチンコとスロット2chまとめ

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2019/03/20(水) 14:24:28.75 ID:yCHJZxiw0 BE:422186189-PLT(12015)
     ・結論から言えば「パチンコホールが上場できないのは違法営業をしているから」である。

    ・普通に考えればパチンコホールは上場していてもおかしくない業態である。
    業界トップのマルハンの売上は1兆円を超えており、また、マルハン自体も上場の意思を持っている。
    実際2000年代前半に何度か上場申請をしたが「パチンコホールの営業は合法とは言い切れない」と却下された。

    ・ではパチンコホール営業のどこに合法性の疑義があるかというと「
    ①三店方式による換金、
    ②遊技機の釘調整」の二つである。
    このうちどちらの方がより問題かと言えば、世間のイメージとは異なるかもしれないが、(続きはソースにて) 

    引用元記事
    https://blogos.com/article/365235/

    【なぜパチンコ屋は上場できないのか?】の続きを読む

    パチンコとパチスロの画像
    1: ばーど ★ 2019/03/20(水) 14:32:31.23 ID:C2SDIIcF9
     パチンコホール経営業者の倒産が増えている。2016年の倒産件数は13件だったが、17年は21件、18年は26件だった。26件というのは過去5年で1番高い水準であり、19年は「さらに増えるのでは?」との声も聞かれている。

     こうしたなか、パチンコホール経営業者の仙都サービスが倒産した。直近決算の18年10月期は年売上高約7億3700万円、負債額は約11億3200万円。決して大規模な倒産ではないが、現在のパチンコホール業界を象徴する倒産で、業界内で注目されている。

     同社は1969年9月設立。業界内では古参で、パチンコブーム最中の90年代には年売上高約70億円を計上する優良企業だった。

     だが、景気後退や5号機問題の規制強化の動きでブームが衰退し、業績が悪化。業績回復を目指し、新台入れ替えなどによる集客力の向上、設備導入で経営の効率化を図ったが、ジリ貧が続いた。

     設備投資に充てた資金借り入れで金利負担が膨らんだほか、売り上げ減少によるキャッシュフローの悪化が資金繰りを枯渇させた。2018年頃から税金を滞納するようになり、19年2月27日に事業を停止し、28日に破産手続き開始決定を受けた。

    引用元記事
    https://newswitch.jp/p/16935


    【パチンコ屋の優良企業が倒産www】の続きを読む

    ファミリーレストランが禁煙になる
    1: 風吹けば名無し 2019/03/20(水) 01:16:02.41 ID:3QmxfpEPa
     ファミリーレストラン最大手の「すかいらーくホールディングス」は、グループの店舗すべてを全面的に禁煙化する方針を固めた。社員にも禁煙を促すため、管理職の人事評価制度を見直すなど、会社を挙げた取り組みを進めるという。NHKニュースが報じた。

    関係者によると、同社は「ガスト」や「ジョナサン」など全国に展開しているおよそ3200店舗すべてを、9月以降、全面的に禁煙とする方針を固めた。

    2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、法律や条例により、飲食店で受動喫煙対策の強化が求められる中、ファミリーレストラン最大手が完全禁煙に踏み切ったことで、外食業界で禁煙化の動きが一段と加速しそう。


    【【悲報】すかいらーくグループ、完全禁煙に】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング