鈴木さん速報

スロットとパチンコの2chまとめブログです。パチンコ・スロットの実践報告、解析、新台の評価情報などをまとめて紹介しています。

    スロット・パチンコの2chまとめなら鈴木さん速報!

    カジノ

    パチンコ・スロットのまとめ

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2019/01/10(木) 16:53:39.30 ID:090gMV2S0 BE:422186189-PLT(12015)
     
    「ハードロック」ブランドでホテルやカジノなどを展開する米娯楽企業ハードロック・インターナショナル(フロリダ州)のエドワード・トレーシー日本法人最高経営責任者(CEO)は9日、札幌市でインタビューに応じた。カジノを含む統合型リゾート(IR)の苫小牧市への進出に意欲を示した。

    最大5000人規模の雇用機会創出につながると述べた。

    同社は9、10日に札幌市で開催された第1回北海道IRショーケースに出展した。

    トレーシー氏は「いろんなメリットを持って来られる場所として苫小牧市を選んだ。
    計画している規模の施設だと、3500人から5000人くらいの雇用を生むことは確実だ」と強調した。
    苫小牧市は国際空港である新千歳空港に近く、高速道路網も整備されている。
    同社は月内にも同市に現地事務所を設置。約10人のスタッフが常駐して、情報収集などに当たる。

     ギャンブル依存症への対策に関しては「スタッフ全員に、客に依存症の兆候があると認識すれば、ストップを掛けるトレーニングをさせている」と説明。「(他国の施設では)IR全体の敷地の中で
    カジノが占めている敷地は約3%。ミュージカルやライブコンサートなどエンターテインメントはたくさんあり、カジノを利用する客はわずかだ」と、懸念の払拭(ふっしょく)に努めた。

    引用元記事
    https://www.tomamin.co.jp/news/main/15435/

    【カジノの雇用は最大でも5000人程度だと判明】の続きを読む

    カジノのまとめ

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/03(木) 07:23:50.05 ID:CAP_USER9
     昨年7月に「カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案」が成立し、大阪市や横浜市などが、「カジノを含む統合型リゾート(IR)」の誘致を行うなど、
    海外レジャーの定番だった“カジノ”が、日本国内に開業する日も近づいている。
    そこでエアトリ(東京)は、10代~70代の男女1,021人を対象に「一緒にカジノへ行きたい“有名人、アニメ・漫画キャラクター」に関する調査を実施した。

    一緒にカジノに行きたい“有名人、アニメ・漫画キャラクター”を聞いたところ、デヴィ夫人が2位の伊藤開司(カイジ/賭博黙示録カイジ)や3位の武藤遊戯(遊戯王)を抑えトップに。
    デヴィ夫人を選んだ理由としては、「カジノが似合う。強運を持っていそう」(60代男性)、「ギャンブルとしてではなく、高貴な遊戯としてカジノの楽しみ方をレクチャーしてくれそう」(40代男性)といった声が出ていた。
    カジノは紳士淑女の社交場とも言われるだけに、ギャンブルよりも社交場としてのイメージから支持された格好だ。

    有名人に絞ると、「デヴィ夫人」に次ぐ2位以下は、「GACKT」、「坂上忍」、「萩原聖人」、「田中裕二(爆笑問題)」、
    「児嶋一哉(アンジャッシュ)」など、競馬や麻雀好きを公言して、そのジャンルのTV番組などで活躍するタレント・有名人が多くランキング入りしていた。

    引用元記事
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190103-00000001-ovo-life


    【カジノへ一緒に行きたい有名人は誰?】の続きを読む

    スマホメーカーの社長がカジノで160億負ける

    1: 風吹けば名無し 2018/12/24(月) 16:52:01.93 ID:vX6yNCnkMEVE
     Last week, a report circulating said that Gionee’s chairman Liu Lirong lost 10 billion yuan (US$1.44 billion) of the company’s money
    when gambling on the US island of Saipan. 
    ※グーグル翻訳

    先週、報じられた報道によると、Gioneeの会長Liu Lirongは100億元(14.44億米ドル)の会社の資金を失った。
    アメリカのサイパン島でギャンブルをするとき。

    【中国のスマホメーカーCEOがカジノで1600億負けて倒産w】の続きを読む

    カジノリゾートを誘致する候補地

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/12/23(日) 05:25:46.17 ID:CAP_USER9
     カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致に関する事業計画書を、大阪府・大阪市、和歌山県、長崎県の3地域が提出する方針であることが政府の意向調査で判明した。3地域は担当部局を組織して誘致活動を先行してきたが、国際的な知名度で勝る東京都も「検討中」と含みを持たせる。

    政府が成長戦略の一環として制定したIR実施法で、区域認定されるのは最大3カ所。IRを地域経済活性化の起爆剤に位置づける自治体間の競争は、年明けから激しさを増しそうだ。

     3地域の中でも、大阪府・市は、IR実施法が成立する前年の2017年4月にいち早く共同部署「IR推進…(続きはソースにて) 

    引用元記事
    https://mainichi.jp/articles/20181223/ddm/041/010/128000c


    【カジノ事業計画書を大阪、和歌山、長崎の3地域が提出へ。東京都も検討中?】の続きを読む

    韓国のカジノ客が日本へ
    1: 風吹けば名無し 2018/12/20(木) 21:56:59.08 ID:XWRGgT+ha
     刑法で賭博を禁止してきた日本が今年7月20日にIR実施法を成立させた。カジノの設立に法的な根拠を与えたのだ。日本のカジノはシンガポールのIRをモデルにしているようだ。最初は大都市やリゾートに2-3カ所設置し、その後は10カ所以上に拡大する計画が進められているという。

    日本でカジノがオープンすれば、韓国のカジノ産業は大きな打撃を受けるだろう。日本は韓国から飛行機でわずか1時間と近く、昨年日本を訪問した韓国人は700万人に達する。訪日外国人観光客のうち韓国人は中国人に次いで2番目に多い。

    引用元記事
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/14/2018121480064.html

    【【悲報】韓国のカジノ産業、日本のせいで大打撃を受けそう】の続きを読む

    パチンコとパチスロの5chまとめ

    1: 風吹けば名無し 2018/12/21(金) 10:04:20.67 ID:cNhs+gRw0
     大阪メトロは20日、2025年国際博覧会(万博)会場となる大阪湾の人工島・夢洲で、
    地下鉄中央線を延伸してできる夢洲駅(仮称)に直結した超高層タワービルを建設する構想を発表した。

    no title

    no title

    引用元記事


    【大阪の万博会場に超高層ビル建設構想!】の続きを読む

    パチンコとパチスロの5chまとめ

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [EE] 2018/11/27(火) 19:42:42.00 ID:sQHfpxJR0 BE:784885787-PLT(15000)
     三重県桑名市のナガシマリゾートにカジノを含むIR=統合型リゾートを…。
    候補地の一つとして名古屋市の河村市長が打診です。 

    河村名古屋市長:「名古屋市の中心部、名古屋港エリア、ナガシマスパーランド近辺。
    わりと広い場所がとれる場所になります」
    河村市長は26日の会見で、カジノを含むIR=統合型リゾートを整備する候補地の1つとして、三重県桑名市の「ナガシマリゾート」を検討していることを明らかにしました。

    IR事業者などに市がヒアリングした結果、「名古屋駅から30分以内で5~10ヘクタールの広さが確保できる場所が望ましい」との意見があり、候補地として浮上したということです。
    仮にナガシマリゾートが候補地に決まった場合、整備主体は名古屋市ではなく、三重県などとなりますが、 これについて鈴木知事は…。
     
    鈴木三重県知事:「県が主導して何かするということは基本的には考えておりません」
    またナガシマリゾートを運営する長島観光開発は「突然のことで驚いている。
    現時点でお答えできることはなにもありません」とコメントしています。
    IRの誘致に関する国の意向調査に名古屋市は「未定」と回答していますが、今後、前向きに検討を進め、国の方針が決まる来年4月までに候補地を絞り込みたいとしています。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00005913-tokaiv-l23

    【名古屋「うちもカジノ欲しい!候補地は…ナガシマリゾート!」三重県「えっ!?」】の続きを読む

    パチンコやパチスロの画像

    1: 人類普遍の倫理 ★ 2018/11/25(日) 18:22:41.50 ID:CAP_USER9
     2025年国際博覧会(万博)の開催地が23日(日本時間24日未明)、パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE)の総会で、ロシアのエカテリンブルクとの決選投票の末、大阪に決まりました。
    大阪での開催は1970年以来55年ぶり2度目。会場は大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」で、5月3日~11月3日の185日間で約2800万人の来場を見込みます。 (中略)

    府民の間には大阪開催を歓迎する声とともに、「なぜ万博がIR(カジノ)とセットになって推し進められているのか」「人工の埋め立て地・夢洲に5~11月、2800万人もの集客を行って大丈夫なのか」「巨額の府・市民の負担が待ち受けているのではないか」との懸念の声もあると紹介。

    安倍政権と「維新政治」が進める「カジノ万博頼み」で「大阪経済の成長の起爆剤」にという道は、かつての「大阪湾ベイエリア開発」の二の舞いになると警告しています。

    引用元記事
    https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-25/2018112501_02_1.html


    【大阪万博とカジノがセットで大丈夫なの?】の続きを読む

    パチンコとパチスロの画像
    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/19(月) 16:11:51.22 ID:CAP_USER9
     韓国・済州島で15、16の両日開かれた「2018済州国際カジノ政策フォーラム」で、漢拏大の文晟鍾(ムン・ソンジョン)教授は「日本の(カジノを含む)統合型リゾート(IR)建設が現実になろうとしている。カジノを産業ととらえずに賭博だとばかり考える認識を変えなければならない」と述べた。

    今回のフォーラムでの話題は、日本のIRだ。宿泊施設、カジノ、商業施設、国際会議や展示会などを行うMICE施設などを含む「インテグレーテッド・リゾート」の略だ。シンガポール、マカオなどがIRの建設を通じて海外観光客を誘致している。日本でも今年7月にIR関連法案が成立した。

    出席者は「日本にIRができれば、最も打撃を受けるのは済州島だ」と口をそろえる。慶熙大の李忠基(イ・チュンギ)教授が最近発表した分析報告によると、日本にカジノが開業した場合、年間770万人程度が韓国の代わりに日本を訪れ、観光収入が年間で2兆7600億ウォン(約2800億円)流出すると試算した。また、大阪商業大の美原融教授は「現在日本のMICE産業の規模は韓国を下回るが、IRができれば、海外のMICE観光客が日本に押し寄せると考えている」と述べた。

    韓国文化観光研究院のチョン・グァンミン研究員は「IR形態へ転換する上で済州島にも勝算がある」と考えている。文教授は「済州道観光振興基金の70-80%がカジノからの拠出金で賄われるほど外貨獲得に寄与しているが、済州島のカジノ業界は(地域社会から)非難されてばかりだ。カジノは最も付加価値を生む観光産業であり、プラスの部分を十分見据えるべきだ」と主張した。

    引用元記事
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/19/2018111900530.html

    【日本にカジノができると韓国・済州島が困る説】の続きを読む

    パチンコとパチスロの5chまとめ

    1: みつを ★ 2018/11/06(火) 02:46:42.90 ID:CAP_USER9
     カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備法がことし7月に成立したことを受けて、世界各国でカジノを展開するオーストリアの国有企業が日本への参入を目指すことを表明しました。

    日本への参入の意向を表明したのは、世界35か国でカジノなどの娯楽施設を展開しているオーストリアの国有企業「カジノオーストリアインターナショナル」です。

    5日、都内のオーストリア大使館で開かれた記者会見で、クリストフ・ツールッカー=ブルダCEOは、「国有企業として厳しい監督を受けながら事業を展開してきた経験を生かして、日本でも上質なカジノを開設したい」と述べました。

    会社では、カジノに医療施設を併設し、日本の最先端の医療を受けに来た観光客の取り込みを目指したいとしています。

    また、ギャンブル依存症などへの対策も十分なノウハウを持っているとしていて、今後、誘致を目指す国内の自治体にPRしていく考えです。

    IRをめぐっては、アメリカでカジノを運営している企業なども参入を目指す意向を表明しています。

    政府は、今後2年をめどに整備に向けた基本方針を策定したうえで、誘致を目指す都道府県などから計画の申請を募り、整備区域を決めることにしています。
    引用元記事


    【オーストリアのカジノ、日本への参入を目指すと表明!】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング