鈴木さん速報

スロットとパチンコの2chまとめブログです。パチンコ・スロットの実践報告、解析、新台の評価情報などをまとめて紹介しています。

    スロット・パチンコの2chまとめなら鈴木さん速報!

    カジノまとめ

    堀江貴文「カジノは沖縄に作るべき 中国人が来るし沖縄経済が米軍基地依存じゃなくなる」のまとめと評価や感想

    カジノ法案と沖縄
    1: 中年'sリフト(東日本)@\(^o^)/ [PK] 2017/01/17(火) 15:35:18.21 ID:oOFfmK5p0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    16日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)で、堀江貴文氏が、日本のカジノ化を沖縄で推す理由を語った。

    番組で出演者が日本でのカジノ合法化について討論する中で、「日本のどこに作るべきか?」が話題となった。これに堀江氏は 「沖縄推しです」と主張したのだ。前提として堀江氏は、現状の沖縄経済が米軍基地依存の状態であることを指摘した。

    そして堀江氏は、昨年12月に日本に返還された米軍北部訓練場の跡地があることに触れる。このような場所にカジノを作ることで、 堀江氏は「沖縄経済が(米軍)基地依存じゃなくなるんじゃないか」というのだ。

    さらに、別の理由として堀江氏は、沖縄が中国から近い「地の利」があると語る。「カジノは中国人がいっぱいいないと成り立たないと思う」

    「世界の賑わってるカジノは中国人だらけ」だと力説し、沖縄にカジノ作るべきだと主張したのだった。

    ソースの続きはコチラ
    http://news.livedoor.com/article/detail/12552236/

    【ホリエモン「カジノは沖縄に作るべき!」】の続きを読む

    【福岡】パチスロ賭博容疑で男女5人逮捕 出玉荒く禁止の「4号機」のまとめと評価や感想

    パチンコとスロット2chまとめ
    1: ここん ★ 2017/01/20(金) 21:39:44.26 ID:CAP_USER9
    ギャンブル性の高いパチスロ機で賭博をしたとして、福岡県警は、パチスロ賭博店長の吉開(よしかい)靖晃容疑者(43)=北九州市小倉北区=を常習賭博の疑いで、
    客の男女4人を単純賭博容疑でそれぞれ現行犯逮捕し、20日発表した。県警は月約300万円のもうけがあったとみている。

    生活保安課によると、吉開容疑者は19日夜、北九州市小倉北区中津口1丁目の雑居ビルの一室で、20~40代の男女4人にパチスロ機で現金を賭けさせ、
    賭博をした疑いがある。認否は明らかにしていない。

    置かれていたパチスロ機41台は「吉宗」「チバリヨオキナワ」など2000年代前半ごろに全国のパチンコ店で使われていた「4号機」と呼ばれる機種。
    出玉が荒くギャンブル性が高いとの理由で07年までに撤去され、現在は認められていない。今回の店は流通業者から仕入れたとみられる。

    【福岡で裏カジノ摘発!4号機吉宗が打てた模様!】の続きを読む

    【賭博】大手パチンコホール経営者「カジノ解禁を脅威とは感じてない。それよりもカジノをビジネスチャンスととらえている」のまとめと評価や感想

    カジノ法案まとめ
    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/21(水) 10:46:46.09 ID:CAP_USER
    企業にとっても、カジノ解禁の経済的インパクトは大きい。 「カジノ関連銘柄」と呼ばれる株がある。貨幣鑑別機の日本金銭機械やメダル計数機のオーイズミなどである。
     
    このカジノ関連銘柄は、法案成立の可能性が出ると同時に高値をつけた。
     非公認・黙認ギャンブルであるパチンコ業界もカジノ法案の行方を気にしている業界のひとつだ。

    常識的に考えれば、カ ジノとパチンコは人々の射幸心をビジネスにしていることでは同類だ。もしカジノが解禁され、そこに人と金が流れれば、 パチンコ業界は打撃を受けることになる。

     ただし、大手パチンコホールの経営者によると「カジノが解禁されたとはいえ、できるのは1、2カ所。これなら、 カジノはパチンコとして共存できる。脅威とは感じていない。それよりも、カジノをビジネスチャンスととらえている」。 

     その代表がセガサミー。同社は韓国で、カジノ運営会社と合弁企業を設立、
    17年中に新しいカジノの営業を開始する。ここでノウハウを学び、日本でも展開したい考えだ。 

    事実、同社の里見治会長兼社長は3年前の株主総会で、 「総合リゾート産業として(カジノを)韓国だけでなく日本でもやるつもりで、東京でやれたらいいと思っている」と意欲を示している。 

    セガサミーは宮崎シーガイアを買収したが、これもカジノ建設をにらんでのものといわれている。

     既にカジノ経営の実績があるのはユニバーサル。 創業者の岡田和生氏はラスベガスやマカオでカジノを運営するウィン・リゾートの筆頭株主だった。 

    今ではウィン株は手放しているが、ユニバーサルはマニラ(フィリピン)に巨大なIRを建設中で、その一部が間もなく営業を開始する。

    パチンコホールとしては唯一上場しているダイナムやマルハンも、マカオのカジノ運営会社に出資している。
     
    カジノ解禁までにはまだいくつものハードルがある。推進法が成立しても、
    次に実施法を成立させる必要がある。ここではギャンブル依存症などへの対応も迫られる。 それでも一歩ずつ、日本はカジノ解禁に向け動き出した。

    【パチンコ屋「カジノを脅威とは感じない。むしろビジネスチャンス!」】の続きを読む

    パチンコとスロットの2chまとめ

    1: ラ ケブラーダ(埼玉県)@\(^o^)/ [FR] 2016/12/20(火) 09:09:18.26 ID:BMjPtGwh0 BE:971283288-PLT(13000) ポイント特典
     自民、公明両党は統合型リゾート(IR)整備推進法(カジノ法)の成立を受け、ギャンブル依存症対策として カジノへの入場規制を検討する。
    マイナンバーを活用して入場回数を制限する案などが浮上しており、 海外の事例も参考に年明けにも始める与党協議で具体化する。政府が2017年秋の臨時国会以降に 提出を予定する関連法案に反映させる。

    ソースの続きはコチラ
     

    【パチンコ飽きたからさっさとカジノ導入してほしい!】の続きを読む

    パチンコとスロット2chまとめ
    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/15(木) 11:02:24.89 ID:CAP_USER

     ハンセン指数は朝方上げて始まったものの、前場終了前には前営業日を割り込んだ。午後は一時190ポイント近く下げるなど、
    深港通の開始による指数の下支えは見られず終始マイナス圏で推移した。
    深港通の関連銘柄はさえない。香港取引所(HKEX)は2.66%安、中信証券は2.28%安、海通証券は2.29%安。

    インド政府から過去の同国企業買収に伴う89億HKドルの追徴課税を科されると報じられた長江和記実業(長和)は0.43%安と軟調。

    一方、カジノ関連銘柄が好調。マカオのサンズ中国とギャラクシーはともに2%を超える上昇幅となった。
    日本で2日、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備推進法案が衆議院内閣委員会で可決されたことを受けて、
    日系関連銘柄は急伸。
    ニラクが102.86%高、ダイナムジャパンが37%高となった。
    引用元記事はコチラ
    http://www.nna.jp/articles/show/1543148  【【悲報】カジノ法可決を受けダイナムなどパチンコ株が大幅高】の続きを読む

    パチンコとスロット2chまとめ
    1: 曙光 ★ 2016/12/17(土) 19:31:50.30 ID:CAP_USER9
    カジノ法案”参議院で可決 
    山本太郎参院議員:「パチンコ、スロットの規制をせずにどうして次の賭博を開くようなことをさせるんだ、おかしいだろう!」 

     山本議員は去年9月の安保法制の採決に続いて牛歩作戦を展開し、反対票を投じました。さらに、党議拘束を掛けず、個々の議員の判断に賛否を委ねた与党・公明党は山口代表が反対票を投じました。 

    日本国内でのカジノ合法化に道を開くIR(統合型リゾート)法案、いわゆる「カジノ法案」は参議院で内容が一部修正されたため、この後、衆議院でも採決が行われて自民党や公明党内の賛成派議員、日本維新の会などの賛成多数で可決・成立する見通しです。

    【山本太郎「パチンコ規制をせずにどうして次の賭博を開くんだ、おかしいだろ!国民の為の政治をやれよ」】の続きを読む

    トランプとカジノ法案
    1: 逆落とし(北海道)@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 11:27:59.05 ID:SdM4I48Q0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    カジノ解禁を含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案が14日の参院本会議で可決、衆院へ送付されて成立する見通しだ。
    通称カジノ法案は長年の懸案事項だったので、いつかは決まると思われてきた。

    しかし、なぜ今なのか。
    推進派の関係者は「安倍晋三首相とドナルド・トランプ次期米大統領との会談が原因じゃないかとささやかれています」と明かす。
    密約が交わされたというのだ。

    13日の参院内閣委員会ですべての質疑が終了。
    民進党が望んでいたギャンブル依存症対策を盛り込む修正をすることにより、委員会で可決となった。
    14日の同本会議で可決後、衆院の本会議で可決され成立することはほぼ決まりだ。

    とはいえ、残された問題はいっぱいある。
    質疑では自由党の山本太郎共同代表(42)が「外資がカジノの運営会社になったら日本のお金を吸い上げられてしまうんじゃないか」と疑問を呈した。

    確かにせっかく日本にカジノができても、外資運営なら海外に利益を持っていかれて、日本国内でお金が回らないかもしれない。
    そうなると経済効果も薄い。

    (後略)
    http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20161215/TokyoSports_628899.html

    【カジノ運営はパチンコ大手ではなくトランプ系企業に?】の続きを読む

    カジノ法案とホリエモン
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 10:02:53.01 0
    ホリエモン 有料サイト
    カジノはギャンブルだから治安が悪くなって依存症が蔓延するから反対って言ってる人は
    現実を知らなすぎる、パチンコ業界が警察の天下り先だからアンタッチャブルになりすぎてる
    世界中すべてのカジノの年間売り上げと日本のパチンコ全体の年間売り上げは同じくらいですよ
    依存症患者もすでに日本人の4,5パーセント約20人に一人はパチンコ依存症って知ってる人は少ない

    【ホリエモン「世界のカジノ年間売り上げと、日本のパチンコ売り上げ年間23兆円は同じくらい」】の続きを読む

    パチンコとスロット2chまとめ
    1: 曙光 ★ 2016/12/13(火) 20:13:31.86 ID:CAP_USER9
     パチンコ業界大手「ダイナムジャパンホールディングス」(本社・東京都荒川区)がカジノ解禁法案の提出者の一人、日本維新の会の小沢鋭仁衆院議員のパーティー券を計130万円分購入していたことがわかった。 

    13日の参院内閣委員会で共産党の大門実紀史氏が質問し、小沢氏が答えた。小沢氏は返金を検討することを明らかにした。

    カジノ法案提出者5人、業者の献金語らず 民進質問に
     同社グループはマカオのカジノ運営会社に投資。カジノ解禁について、同社のサイトでは「日本のカジノ参加が決定すれば、当社グループの新たな事業の柱になることは間違いありません」と説明している。

     大門氏は「カジノ推進の中心企業とこういう関係にあるのは大変まずい。国会議員として疑惑が持たれるのではないか」と指摘した。

    これに対して、小沢氏は「私自身にはそういう思いがないから(政治資金収支報告書に記載して)きちんと処理している。
    頼まれてうんぬんということは全くない」と説明。さらに「李下(りか)に冠を正さずという話もあろうかと思うので、(返金を)検討したい」と答えた。(三輪さち子)

    【【悲報】カジノ法案提出議員のパー券をダイナムが購入!】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング