鈴木さん速報

スロットとパチンコの2chまとめブログです。パチンコ・スロットの実践報告、解析、新台の評価情報などをまとめて紹介しています。

    スロット・パチンコの2chまとめなら鈴木さん速報!

    アイコス

    パチンコ屋と煙草
    1: 名無しさん@ドル箱いっぱい (アウアウカー Sa69-ZZUF) 2017/03/27(月) 07:23:04.05 ID:wW3PMK4Ma
    屋内禁煙施工はよ
    喫煙者を許すな

    【喫煙者に厳しい時代が来るぞー!】の続きを読む

    受動喫煙問題対案
    受動喫煙問題の飲食店全面禁煙の対案が出されたことで喫煙派と嫌煙派で意見が対立し、話題になっておりました(´・ω・`)
    パチンコ屋さんはセーフになるんですかね。

    1: ジャンピングカラテキック(dion軍)@\(^o^)/ [CN] 2017/03/07(火) 16:32:27.11 ID:YVElPyjR0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
     政府が進める受動喫煙防止対策に対し、自民党の「たばこ議員連盟」は、7日、飲食店などは表示すれば喫煙可能とする対案を示すことが、FNNの取材で明らかになった。

    自民党たばこ議連は「喫煙を愉しむ(たのしむ)こと」も、憲法に定める国民の幸福を追求する権利だとして、飲食店などは店頭の表示を義務化することで、禁煙、分煙、喫煙を可能とし「アイコス」などの加熱式タバコは規制対象から除外する対案を7日午後、示す方針。

    厚労省は、飲食店では原則「建物内を禁煙」とする法案を検討していて、今回の対案が 出されたことで、今後の調整は、さらに難航することが予想される。

    記事の全文はコチラ
    【タバコを愉しむことも国民の権利だ!】の続きを読む

    パチンコとスロットの2chまとめ
    2020年のオリンピックに向けて受動喫煙防止対策による電子タバコの可否が問われていると話題になっておりました(´・ω・`)流れ的にダメになりそうですね。
    管理人も喫煙者ですが、人様に迷惑かかるのでこれは仕方ないかなと思い始めてます。

    1: DQN ★\(^o^)/ 2017/03/03(金) 23:43:54.30 ID:CAP_USER9
    「電気加熱式タバコ」も受動喫煙防止対策の規制対象とする案が出され、衝撃が広がっている。

    ■受動喫煙防止策を強化へ

    厚生労働省は1日、「受動喫煙防止対策の強化」についての新たな案を公表した。

    それによると「飲食店は主に酒類を提供する小規模なバー・スナック等を除いて屋内禁煙」に。

    また、違反者が指導や命令に従わない場合には30万円以下の過料を、施設管理者が命令に違反した場合には50万円以下の過料に処すという。

    ■「電気加熱式タバコ」もいったん規制対象に

    さらに、規制対象とする「たばこ」の範囲については、「紙巻きたばこ」や「葉巻」など燃焼して使うものに加え、電気加熱式たばこ等も規制する「たばこ」の概念に含めると記載。

    パチンコとスロットの2chまとめ

    その上で、健康影響が明らかでないものを政令で規制対象から除外可能な形にするという。

    日テレNEWS24は、JTの「プルームテック」やフィリップモリスの「アイコス」なども規制対象になると報じている。

    ~中略~ 

    アメリカや欧州諸国でも、電子たばこに対する規制強化や課税の動きが出てきているという。

    記事の全文はコチラ
    IRORIO:http://irorio.jp/nagasawamaki/20170302/389252/
    【電子煙草のアイコスやプルームテックも規制対象か。】の続きを読む

    受動喫煙問題
    飲食店でタバコを吸った人は、罰金30万を支払わなければいけなくなるかもしれないと、話題になっておりました。アイコスはどうなるのでしょうか(´・ω・`)

    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/01(水) 18:35:36.26 ID:CAP_USER
     厚生労働省は1日、東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙防止の強化策として、飲食店を原則禁煙とし、違反した喫煙者には30万円以下の過料を科すとした対策案を公表した。

    飲食店などの施設管理者には、禁止場所で喫煙する人を制止する義務を課し、違反した管理者は50万円以下の過料とする。

     健康増進法改正案に盛り込み、今国会への提出を目指しているが、自民党などから反対の声が上がっており調整は難航が予想される。

     対策案は、全国の居酒屋や焼き鳥屋などを含む飲食店に喫煙専用室の設置を認めた上で原則禁煙とする。未成年の利用が想定されない小規模のバーやスナックは例外とする。
    記事全文はコチラ
    【【悲報】飲食店でタバコ吸ったら罰金30万円を検討中】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング