パチンコB級グルメ

1: ディクチオグロムス(愛知県) [CN] 2021/02/24(水) 19:59:46.77 ID:ns9gg8170● BE:218927532-PLT(13121)
 日本のカレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」のインド1号店が、昨年8月にオープンしてから半年になる。

インドの新型コロナウイルス感染者数は1千万人を超え、外食を控える風潮が続くなか、日本のカレーは受け入れられているのか。「聖地インド」での浸透ぶりは――。(中略)

「コロナで外食を控える人はまだまだいます。ただ昨年12月になって、インド人客の割合が日本人を初めて超えました。55対45くらいです」。
イチバンヤインディアの最高執行責任者(COO)中村広佐さん(46)はそう語る。
昨年8月のオープン時には日本人客が9割以上を占めたが、インド人にも少しずつ受け入れられてきたという。

「一度日本人の同僚に連れられて来たインド人が、週末に家族を連れて来てくれたことがうれしかったですね」と中村さん。
来店客へのアンケートでは、年齢層は30代の客が最も多く、40代と20代が続く。

引用元
https://news.yahoo.co.jp/articles/c64709262ffb43ca1c329f18681869752bd7e238

【インド人「ココイチ美味いじゃん!」なんとインド店で現地客の割合が日本人を上回る快挙】の続きを読む