鈴木さん速報

スロットとパチンコの2chまとめブログです。パチンコ・スロットの実践報告、解析、新台の評価情報などをまとめて紹介しています。

    スロット・パチンコのまとめなら鈴木さん速報!

    サクラ革命

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    パチンコとスロット2chまとめ
    4: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 20:35:58.18 ID:FsYS0U9Sa
    一体どうして


    関連記事
    【【悲報】セガサミー、調子が悪そう・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    パチンコまとめ

    1: アフリカゴールデンキャット(図書館の中の街) [CN] 2021/01/06(水) 22:09:44.98 ID:vGn9TyHc0 BE:132464407-2BP(1500)
     日本のゲーム業界を支えてきたセガサミーホールディングスに危険信号が灯り始めている。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、グループ会社が運営するゲームセンターなど施設運営事業の業績が悪化。昨年11月6日には、正社員と契約社員を対象に650人の希望退職を募る事態に陥った。コロナ禍の拡大で、政府は今月7日にも緊急事態宣言を発出する見込みで、いわゆる遊技機業界は引き続き苦境が続くとみられる。

     そんな中、同社が社運をかけている事業が「スマートフォンゲーム」だ。だが、昨年末に満を持してリリースしたiOS/Android向けロールプレイングゲーム(RPG)アプリ『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』(開発・運営ディライトワークス)の売り上げが芳しくない。

    ゲーム関連株(ゲーム、ソーシャルゲーム)専門の情報分析サイト「Game?i」によると、同タイトルの12月期の売り上げ予測額は7370万円、スマートフォンゲームアプリ売上平均順位は215位だった。有名タイトルは一般的にリリース開始月に売上数億円、平均順位50位内につけなければ失敗という。複数のゲーム業界関係者によると同タイトルの開発費は30億円超えるといわれていて、「大失敗」の噂は絶えない。


    【【悲報】セガサミーが社運を賭けた「サクラ革命」やばい!制作費30億円が…】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング