鈴木さん速報

スロットとパチンコの2chまとめブログです。パチンコ・スロットの実践報告、解析、新台の評価情報などをまとめて紹介しています。

    スロット・パチンコのまとめなら鈴木さん速報!

    電車

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スロットまとめ

    1: スピロケータ(東京都) [FR] 2022/08/21(日) 21:27:33.11 ID:uZMHXjFc0● BE:421685208-2BP(4000)
     電車への飛び込み自○は、遺族へ損害賠償請求がされる可能性あり
    うわさのように数千万や数億円単位とはなりませんが、電車への飛び込み自○では、遺族に数百万円程度の損害賠償請求がなされることがあるようです。

    考えたくないことではありますが、万が一家族が電車へ飛び込み自○を行ってしまった場合は、損害賠償について早めに考え、鉄道会社との話し合いや相続放棄などの検討が必要になるでしょう。

    引用元
    【【都市伝説】電車に飛び込むと遺族に損害賠償は行く?行かない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スロットまとめ

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2022/08/14(日) 07:24:05.249 ID:JCwMBNQOd
    逆に楽しいのかな

    【「マナーの悪い人が多い趣味」って何かある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スロットまとめ

    1: リバビリン(SB-iPhone) [JP] 2022/03/08(火) 22:53:02.04 ID:XYnJ7gqZ0● BE:144189134-2BP(2000)
     JR渋谷駅における乗客数の推移を1日平均で見ると、12年は41万人だったが、13年に東急東横線ホームが地下化したことが影響し、渋谷駅を使う人は減っていた。
    なお、コロナ禍の20年は22万人に激減した。

    16年8月には、建て替えのため渋谷パルコがいったん閉店している。
    これが公園通り、宇田川町方面の人流に与えた影響は大きく、渋谷に来る観光客の人数も減っていた。

    15年3月には、駅前の東急プラザ渋谷も、建て替えのためいったん閉店している。これでは渋谷店が苦しくなっても当然だ。

    引用元

    【若者の街と言われた「渋谷」、乗客数が激減。いったい、なぜ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スロットまとめ

    1: チオスリックス(埼玉県) [ES] 2022/02/07(月) 09:34:43.39 ID:dAyvFoQn0● BE:811133648-2BP(2000)
     叡山電鉄は、「東方Project」とのコラボレーション企画「文々。新聞叡版」を実施する。

     同企画では、日本を中心とした伝承や伝説、妖怪などをもとにしたとされるキャラクターが登場する「東方Project」のキャラクターと、叡山電車沿線の観光名所がコラボ。キャララストを採用したコラボラッピング車両の運行や、アクリル製の大型スタンディPOPの設置、ビーコンを活用したARスタンプラリーを実施する。

    引用元   
    【満員電車でクラスター発生しないからスゲーよなwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    パチンコまとめ
    1: 風吹けば名無し 2021/06/10(木) 23:54:03.94 ID:XtwAssoH0
     JR各社が一部駅間の回数券廃止を打ち出し、チケットショップ業界が揺れている。

    [日本チケット商協同組合理事長] 深尾一広氏

     JR東海が東京・新横浜・名古屋・京都・新大阪の各駅間の回数券を廃止するとの方針について断固、反対しています。
    私たちチケットショップにとって、新幹線や在来線の回数券は重要な商材です。
    一般的には鉄道など交通機関の回数券は売り上げの3~4割を占め、決定的に重要な商材なのです。
    もしこのままなくなれば、日本チケット商協同組合の加盟社のなかにはやっていけないところが相次ぎかねません。

     過去、消費税導入の際には、内閣府の消費者委員会を通じ意見を述べる機会がありましたが、今回の新幹線回数券の廃止は全く事前の調整がなかったのです。
    仕方がないことかもしれませんが、チケットショップにとっての回数券の重要性・・・
    (記事の続きは引用元にて)

    【JR「回数券を廃止するわ」チケットショップ「ふざけるな!」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング